Amazonギフト券買取の詐欺に引っ掛からないための対策や予防はどうする!?

Amazonギフト券買取詐欺の手口、予防、対策

Amazonギフト券買取詐欺に引っ掛からないためには、運営している業者が安全かどうかを確認することが重要です。

・サイト内に電話番号や会社の所在がはっきりしているのか

・実際に買取サイトを利用した口コミはどう評価しているのか

・換金率や買取金額は適正か(85%~92%

と言った点を確認することで、安全な買取サイトなのかどうかを判断することが出来ます。

大手の買取サイトであれば利用者も多く、詐欺を行うということは有りませんので、大手買取りサイト以外は利用しないと言うのも対策や予防に繋がります。

 

具体的にAmazonギフト券買取サイトの大手と言えば、買取ボブamatera.co.jp(アマテラ)ギフトグレースです。

結論から言えば、この上記3サイトを利用すれば全く詐欺サイトに騙されることもありませんし、遭遇するということもないです。

買取ボブは人気ありますので下記で解説しています。

上記サイトは、管理人も検証しているので安全性はピカ一なのでオススメできます。

 

買取ボブの入金明細(住信SBIネット銀行)
買取サイトの買取ボブの入金明細表

「魅力的な高い換金率」という誇大広告に騙されず正しく判断できる心構えも重要です。

それと買取を申込む場合、最初は少額で行うことでもその買取サイトが安全かどうかを判断する材料となるでしょう。

ヤフオクなどでAmazonギフト券を現金化する場合も同様に落札、出品詐欺があるので注意が必要です。>>ヤフオクでAmazonギフト券詐欺が多発!その手口と対策!

念のため、Amazonギフト券の買取詐欺に遭わないために、予防策や詐欺サイトの特徴、手口などを読んでおくと今後に役立ちます。
>>【危ない!】Amazonギフト券買取の詐欺サイトを実名で公開

 

Amazonギフト券現金化詐欺の手口

Amazonギフト券買取詐欺の具体的な方法

Amazonを利用する人にはなじみの深いAmazonギフト券ですが、このギフト券は非常に人気が高い為換金率も高く現金化に利用する人も増えています。

現金化を生業とする換金業者も年々増加傾向に有り、ネットを通じて手軽にAmazonギフト券を現金に替えることが出来る仕組みが出来上がっています。

しかしそれと同時に増加しているのがアマゾンギフト券買取を悪用した詐欺という行為です。手軽に現金化できるがゆえに詐欺に引っ掛かる人も増えていますし、詐欺目的で現金化業者を装う悪質な詐欺グループの存在も明らかになっています。

本来Amazonギフト券は現金化をするための商品ではないですし、詐欺にあった場合も現金化自体グレーな行いだと感じている人も少なくありません。

その場合後ろめたさから事件を警察などに相談することなく泣き寝入りしている人も相当数いると考えてよいでしょう。

Amazonギフト券買取の詐欺に合わないためにはどうすればいいのか、どのような詐欺が横行しているのかを正しく知ることで、安全にAmazonギフト券を現金化することが出来ます。

似たようなグレーゾーンの業界では、あわせクレジットカード現金化業者の詐欺などもあるので注意してください。

【参考ページ】
クレジットカード現金化業者の詐欺の手口、予防策!

Amazonフィッシング詐欺の手口、予防、対策!

Amazonギフト券現金化の詐欺の手口とは?

Amazonギフト券を現金化する場合、通常の金券ショップなどでは買取をしてもらえません。

これは電子マネーであるAmazonギフト券に期限があるため金券ショップでの買取が難しいのと、すでに利用されているかどうかを確認する手段を街の金券ショップは持っていない為です。

カード式のAmazonギフト券であれば使用済みかどうかも確認できますので一部のお店では買取をしていますが、Amazonギフト券の場合メール方式や印刷方式といったギフト券などもある為、それらを買取りするのはリスクが高く買取り後に売りさばくことが出来ない場合、金券ショップ側のマイナスにも繋がります。

そのためネットでAmazonギフト券を買取して貰うのがスタンダードな方式となっており、それを利用しない限りAmazonギフト券を買い取ってもらうことが出来ません。

しかしこのネットでの売買という方法は、相手側の顔が見えませんし、実際にどのような会社が買取を行っているのかも詳しく知ることが出来ません。この状況が詐欺の温床となっているわけです。電子マネーにも詐欺が横行しています。

実際に行われる詐欺の手口として多いのが、「買取詐欺」と「誇大広告詐欺」と呼ばれる方法です。

どちらもAmazonギフト券を不正に入手しだまし取る方法なので、この詐欺に引っ掛かってしまうとAmazonギフト券を失うばかりか現金も手にすることが出来なくなります。

【参考ページ】
電子マネー詐欺には注意!詐欺の手口を知り対策を講じよう

 

 

Amazonギフト券「買取詐欺」とは?

Amazonギフト券買取詐欺の手法は非常にアナログな方法で、カード式のギフト券であれば送付させた後は一切連絡をせず現金も振り込まれません。

送付先の住所には実際の会社は存在しておらず、そもそも会社自体が架空のものであったという詐欺ですので、会社を探し出すのも不可能となります。

近年増えているのはAmazonギフト券の送付も必要としない詐欺です。

Amazonギフト券にはメール式や印刷式があり、ギフトコードというコードが必ず割り当てられています。

カード式のAmazonギフト券の場合も、銀面を削るとこのギフトコードが記載してあり、それをAmazonサイトで利用することで額面分の金額を利用できます。

Amazonギフト券カードタイプのギフト番号の裏面

このギフトコードを買取りするのが近年の買取のスタンダードな方法となっており、これを悪用しメールなどでギフトコードを送付させたのち、一切の連絡を絶つという詐欺が増えています。

このギフトコード詐欺は実際に警察に検挙された例もあり、2017年には4人の逮捕者も出ています。逮捕された4人は共謀して有料サイトの架空請求で金をだまし取ろうとしし、その際にAmazonギフト券も利用されています。

この詐欺の際にもギフトコードを送付させるといった行為を利用者に行わせています。

フィッシング詐欺なども近年増えているAmazonギフト券買取詐欺で、偽サイトを利用させギフト券を不正に入手する詐欺ですので、利用者は簡単にサイトを利用しないようにする必要があります。

 

Amazonギフト券買取の誇大広告詐欺とは?

Amazonギフト券の買取を考える場合、出来るだけ換金率が高いほうが手元に入る金額が多くなります。>>【危ない!】Amazonギフト券買取の詐欺サイトを実名で公開

この心理を巧みに利用しているのが誇大広告詐欺です。

この詐欺の手口は他の買取りサイトよりも高値で買い取ると言った誇大広告をサイトに載せ、利用者を誘導します。

実際に買取を依頼した場合にはサイトに記載してある換金率よりも低く買い取ったり、手数料という名目で暴利ともいえる金額を差し引く手口となります。

もし利用者は不満を訴えた場合には恫喝したりして無理やり買取りを行う、もしくは一切の連絡を絶ち現金の振り込みすら行わないという行為に及ぶ場合も有ります。

基本的にあまりにも高い換金率の業者は怪しいと考えた方が良いでしょう。

 

 

詐欺サイトの特徴

買取サイトの詐欺

アマゾンギフト券を買い取ってもらうには買取業者を利用する事が多いと思います。

インターネットで簡単に申し込めていつでもどこでも取引が出来ますが、その簡単に出来ることを逆手にとって沢山ある業者の中、詐欺を働く悪質な業者もいる事を忘れてはいけません。

詐欺業者の特徴や、利用するにあたってどういった点に注意して詐欺に巻き込まれないようにしたらいいか?をまとめてみましたので参考にして下さい。

【参考サイト】
Amazonギフト券を含む電子マネーの色々な詐欺に注意!

 

 

1つめは【あまりに高い買取率は疑うべき】

”アマゾンギフト券 買取”で検索すれば沢山の業者が出てきますね。

少しでも高く売りたいのは当然の心理ですが、買取率だけ見て他より高いからといって申し込むことだけは絶対に避けましょう。

探してみると、換金率95%!最低買取率92%保障!などと高すぎる換金率を宣伝、謳っている業者も中にはあります。

ここでの注意すべき点は「高すぎる買取率」です。

こういった業者は、申し込み→こちらの個人情報を送った後に別途手数料や保証金などといった後出しの情報を持ち出して、宣伝している率よりも実際の換金率を下げるといった詐欺を平気でする可能性があるので利用しないに越したことはありません。

消費者側がギフルなどの売買(仲介)サイト90%~95%の値段で購入できるのに、仲介する業者が同じ割合で買い取るなど商売になりませんよね。

冷静に考えればおかしいと分かるはずです。

 

2つ目は【ホームページの作りと電話番号の確認】

インターネット上で買取の申し込みができるので必ずといっていいほど、業者には自社のホームページがあります。

申し込む業者を選ぶ段階で、必ずホームページにアクセスし内容をくまなくチェックしましょう。

ホームページがあまりにも質素すぎる、電話番号が市外局番からではなく携帯電話しかないのは要注意です。

業者を検索するとランキングなども出てきますがそのランキング上位にいるサイトは、ホームページの作りもしっかりしていますし、電話番号も市外局番かフリーダイヤルで、目立つところに記載されています。

Googleの検索エンジンで「Amazonギフト券 買取」と打ち込み検索結果で2ページ目までにでれば、まず間違いなく安全なAmazonギフト券買取サイトです。

理由は、Googleの検索エンジンで上位表示するには、時間とユーザーの人気が必要です。ここでいうユーザーとはGoogleの検索エンジンで検索する人です。

検索エンジンというのはユーザーに役立つものでなければ、みんなに検索エンジンを利用されなくなり、Googleは広告収入が減って経営が成り立たなくなります。

沢山の人が役立つ検索エンジンを目指しているので「Amazonギフト券買取」「Amazonギフト券買取サイト」などと打ち込んで詐欺サイトが上位表示していたら皆はGoogleの検索エンジンを信用しなくなるからです。

Googleの検索エンジンアルゴリズムは人工知能を取り入れて常に人に役立つものを目指し、進化しつづけているのです。

私自身がホームページ作成会社に勤めているので、その辺はものすごく詳しいですよ(笑)

それと、上位表示するにはお金と時間が必要なので「詐欺サイト」のように人を騙してすぐに逃げていくような場合は、Google検索エンジンで上位表示することはできません。

ちなみに検索エンジンで1位~10位くらいはどこでも信用できるサイトで、1位に上位表示しているから良いという訳ではないです。

私が検証したAmazonギフト券買取サイトで1番クリーンなイメージなのは「本日の換金率」「ただいまの振込までの時間」を記載している買取ボブです。

換金率も業界トップクラスの88%~91%で、安全性も保障できますね!amatera.co.jp(アマテラ)もオススメです。

買取サイトの買取ボブの入金明細表

 

 

最後に【運営会社と古物商許可の有無】

これもホームページの会社概要などといった箇所から確認できます。

安全な業者は法人として運営・営業していますし古物商許可証の番号もきちんと載せてあります。

会社名が株式会社などと付いていない・古物商許可もとっていない業者は避けるべきでしょう。

これはあくまでも大きな目安なので一概には言えませんが、本当に大切なのは、実際に業者に申し込むときは情報収集を怠らないことです。

会社名+口コミ・会社名+評判等で検索しとにかく情報を得て下さい。

【参考サイト】
>>Amazonギフト券買取サイトの口コミ

 

そしてここがいいなと思えば実際に電話してスタッフの対応を見る、これが一番確実かと思います。

宣伝だけで判断せずに、自分の目で確かめて納得してから利用するようにして下さいね。

 

【関連ページ】

買取ボブの評判は?

【危ない!】Amazonギフト券買取の詐欺サイトを実名で公開

Amazonギフト券買取詐欺で返金する方法

ヤフオクでAmazonギフト券詐欺が多発!その手口と対策!

クレジットカード現金化の詐欺手口とその対策を紹介!

電子マネー詐欺には注意!詐欺の手口を知り対策を講じよう

Amazonギフト券を含む電子マネーの色々な詐欺に注意!

Amazonフィッシング詐欺の手口、予防、対策

 

amazonギフト券の買取サイト|一番高い買取率はどこ